読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個の力・組織の力を活かす

どうすれば自分の職場で実践できるのか、その実践から積み上げられた知識や経験をどのように後任へ継承できるのか

ダラダラとイキイキの間

f:id:yakuwari:20151112091714j:image
ANAはミスを防止するために雑談を大切にしている、と最近発売された新書で知りました。
風通しをよくする、ことが目的な訳ですが、我が業界は、雑談と風通しの良さが両立したい職場も多々あるようです。むしろ、雑談によって、見えない壁を作っているように感じる職場さえあります。
監督職としては、ダラダラ働いて、勝手に残業して、周りがそれに巻き込まれる状態は避けたい。けれど、雑談なしも…
ダラダラとイキイキのスイッチを上手く切り替えるためにどうするべきか。私の職場は、窓口ですので、学生と先生の波でスイッチが切り替わりやすいですが、長期休暇中はダラダラしやすく、年度末はキリキリしやすいです。
私はそのスイッチ役になるべく、ダラダラを切りたい時はわざと「講師室備品一緒に点検にいこう」などの用事を入れて、キリキリはお菓子を配って、どうでもいい雑談から、ラインで抱えていることを引き出す…原始的ですが、職場のスイッチをこまめに入れ替えるようにしています。
お菓子とネタ仕入れが、通勤前の一仕事です。